mental-lesson

皆さんはこんな悩みを持っていませんか?

  • 雑談が苦手
  • 人間関係でいつも苦労している
  • イライラしやすい
  • 人の目が気になる、気にしすぎる
  • 正解がないと不安になる
  • 頼みごとが苦手
  • ストレスをためやすい
  • 知らない人と話すと緊張する
  • どうせ自分はと思ってしまう
  • 先のことばかり気になって今に集中できない
  • 彼氏、彼女ができない
  • 夫婦関係がうまくいかない
  • その他

これらの原因は自己肯定感が関係しています。

自己肯定感が低いと、自分に自信がもてず、人とのつながりを持つことに苦手意識をもつことで上記の様々な症状を引き起こします。

人と人とのつながりの悩み = 人間関係の悩み

を生じさせてしまうのです。

日本人は自己肯定感が低い

文部科学省の資料によれば

jiko-kouteikan

諸外国と比べ、我が国の子供たちは、学力がトップレベルであるにもかかわらず、自己に対する肯定的な評価(自己肯定感)が低い状況にある。

将来の日本を担う子供たちが、自分の価値を認識して、相手の価値を尊重するとともに、リラックス しながら他者と協働して、自分の可能性に積極的に挑戦し、充実した人生を歩めるよう、我が国の子 供たちの自己肯定感が低い要因を分析するとともに、必要な対応策を検討する

参照元:日本の子供たちの自己肯定感が低い現状について(文部科学省提出資料)

このような調査結果がでています。とはいっても、自己肯定感の高め方については、学校では教えてもらったという記憶はないのではないでしょうか。

その結果、自己肯定感が低いまま大人になってしまったのが今の大人です。

自己肯定感を無理に高めてはいけない

しかし、だからと言って、

「自己肯定感を高めないといけない」

と思うこと自体は実は危険な行為です。

自己流で高めようとすればするほど、
潜在意識は「自己肯定ができていない自分」を認識し、一向に上がらなくなります。

人との出会いの中で、運よく自己肯定感が身についた人もいるかもしれませんが、それは運が本当によかった人です。

自己肯定感があげるためには、
自己肯定感を下げてしまっている
タネ(ボスキャラ)を
取り除くことが大切なのです。

ではそのボスキャラを取り除くために、何が必要となるでしょうか。

その最初のステップは、自分のメンタルタイプを知ることです。

自分のメンタルタイプを知るには3分あればオッケー

自分のメンタルタイプを知ることがスタートになります。

メンタルタイプがわかることで、自分の強みと弱みを知ることができます。

強みに関しては、そのまま伸ばしていけばいいし、弱みは放置しないで強みに変える必要があります。

自分のメンタルタイプは3分あればわかります。

このレッスンで得られるもの

本レッスンを受講することで、
自分のメンタルタイプがわかります。

弱みを強みに変えるワークを繰り返すことで、
自己肯定感を下げてしまっている
ボスキャラを取り除くことができます。

自分に自信がもてるようになり、
人間関係に対しての苦手意識がなくなり、

人づきあいに疲れることなくなります。

結果、

  • 話し上手になる
  • 聞き上手になる
  • 心が軽く楽になる
  • 会話が楽しく続くようになる

そんなヒントがたくさん詰まった講座です。

レッスン概要

[入会金] [月会費] 不要 ※下記の受講料のみです。

日程 3月29日(金)9:00~16:00
講師 司 拓也
受講料 1日修得レッスン受講者 88,000円
その他、1日修得レッスン未受講者 118,000円
時間 6時間 ※人数によって時間は前後します。
受講特典 メンタルアップカード、レッスンテキスト