P09_4490

Mission

音楽と教育を通じて、世界中の人々の心の喜びを実現し、自分らしい人生を生きることをサポートします。

アマートムジカにおける「教育」とは、「声・心・身体を通じて、自分の可能性を引き出し、まだ見ぬ能力を開発すること」を意味します。

Vision

音楽と教育を融合し、新たな次代を担うクリエイティブカンパニーとして、日本一を目指します。

なぜ、声が大事なのか?

way-of-thinking

歌い方?話し方?

あの歌手の曲を歌いたい。あの歌手みたいに歌いたい。あるいは、もっとうまく会話をしたい、プレゼンでうまく話したい。そんなニーズにこたえて歌い方や話し方に関する本、テクニックはたくさんあります。

しかし、もし聞き取れないような小さな声でテクニックを実践したら、もし1時間しか歌っていないのに喉が痛くなったりかすれるような状態のまま実践したら、良い結果は得られるのでしょうか?

何かの曲を課題にする前に、あるいは、交渉術を学ぶ前に、「声や発声そのもの」が、大事なことじゃないかと思います。

声は、変えられる。才能ではなく、機能だから。

高い声を出すことや、通る声を出すこと、魅力的な声を出すことは、生まれつきの「才能」ではなく、人間の持つ「機能」です。

何もしていないのに明らかにいい声の人もいれば、悪い人もいる。だから、才能なんだと思いこんでいる人が多くいますが、それは違います。「声」は変えることができます。それも、長い時間をかけず、短期間で。

私たちのメソッドが100%正しい、これが絶対なんだとは言いません。それでも、私たちは、このメソッドにより私たち自身の声が変わり、人生が変わり、そして多くの生徒さんとも、その喜びを共有することができています。だからこそ、信じています。声には、人生を変えるチカラがある、と。

ボイス&メンタルトレーニングについて

声の悩みの原因は、「バランス」が崩れていること

本来、声・こころ・身体は、それぞれが持つ“本来の機能”を発揮するために三位一体で支え合っています。この三位一体のバランスが崩れることで、声に関する悩みが発生します。

voice-mental

本来の声を取り戻す、日本初の丹田呼吸法を用いたボイストレーニング

「丹田呼吸法」とは、身体を緩めて深い呼吸をし、自分の身体とこころの状態をしっかり見つめ、自分の感情を吐き出してくれる呼吸法です。

アマートムジカでは、日本で初めて武道や古武術の流れをくむ「丹田呼吸法」をボイストレーニングに取り入れました。正しく深い呼吸により、身体の隅々まで緊張をほぐし、本来の声を取り戻すことができます。

ボイス&メンタルトレーニングとは?

front-entry

アマートムジカのボイス&メンタルトレーニングは、1日で、「声」と「こころ」と「身体」を統合的に改善していく、まったく新しいボイストレーニングです。

  1. 声の三大悩み「喉が痛くなる・こもる&声が小さい・高い声がでない・低い声がでない」をたった1日で、解決。簡単・ユニーク・即効性がある、誰でもその場で『声の変化』を実感できるレッスンです。
  2. 本来の声を取り戻す日本初の丹田呼吸法を用いたボイストレーニングです。
  3. こころと身体の緊張を取り除き、メンタルレッスンを含んだ総合プログラムです。技術だけの修得にとどまらず、いざという時、技術を生かす『こころのかじ取り』の仕方をご伝授します。
  4. 深い呼吸で、右脳と左脳をバランスよく刺激し、脳を活性化させます。
  5. 身体の疲れを自己治癒させる簡単で効果の高い方法をその場で体感して頂き、身体のリラックスのさせ方を修得。脳科学に基づき、声と呼吸が“脳”に及ぼす良い影響力をご伝授します。

なぜボイストレーナーが必要なのか

ちまたには、たくさんの発声法の本があふれています。
でも、なぜ本を読んでもうまく声が出ないのでしょうか?

理由は、「自分では一番、改善するべきポイントがわらかない」からです。

誰一人として、同じ骨格を持っている人はいません。
発声も同じで
100人いれば100通り、発声の癖があります。

ボイストレーナーは
数多くの人を改善した経験から
「その人の、良くない癖を瞬時に特定し、
改善すべきポイント」だけを教えます。

まとめると、こんなに修得度合いに違いがあります!

◎自分で試す・・・
情報だけが膨大にあって、
どの方法が自分の改善に必要か判らない。
実践しても、やり方が間違っていても気づかない。

◎ボイストレーナーと一緒に・・・
どのポイントだけを改善したらいいか、
ピンポイントで教えてもらえる。
改善ポイントが少ないので、何度も試して正しい方法がすぐ身に付く
すこしでも、やり方が間違っていれば、その場ですぐ修正してもらえる。

「情報を知っている」 と
「正しくできるようになる」
には、雲泥の差があります。

アマートムジカのボイストレーニングは
とにかくシンプル。

身体が早く正しい発声法を身につけられるように
身体構造にあわせ、専門用語を一切使わず
誰でも簡単に学ぶことができるので、
1日で変わるのです。

ボイストレーニングスクールを選ぶ際には、
ぜひこの点にも注目してください♪

なぜボイストレーナーが必要なのか

ちまたには、たくさんの発声法の本があふれています。でも、なぜ本を読んでもうまく声が出ないのでしょうか?

理由は、「自分では一番、改善するべきポイントがわらかない」からです。

誰一人として、同じ骨格を持っている人はいません。
発声も同じで、100人いれば100通り、発声の癖があります。

ボイストレーナーは、数多くの人を改善した経験から「その人の、良くない癖を瞬時に特定し、改善すべきポイント」だけを教えます。

まとめると、こんなに修得度合いに違いがあります!

◎自分で試す・・・
情報だけが膨大にあって、どの方法が自分の改善に必要か判らない。実践しても、やり方が間違っていても気づかない。

◎ボイストレーナーと一緒に・・・
どのポイントだけを改善したらいいか、ピンポイントで教えてもらえる。改善ポイントが少ないので、何度も試して正しい方法がすぐ身に付く、すこしでも、やり方が間違っていれば、その場ですぐ修正してもらえる。

「情報を知っている」 と「正しくできるようになる」には、雲泥の差があります。

アマートムジカのボイストレーニングはとにかくシンプル。

身体が早く正しい発声法を身につけられるように身体構造にあわせ、専門用語を一切使わず、誰でも簡単に学ぶことができるので、1日で変わるのです。

ボイストレーニングスクールを選ぶ際には、ぜひこの点にも注目してください♪

そもそも論。声を出す状態ができているか?

軸をつくる、身体はゆるめる。

高い声をだしたい。声がこもるのをなんとかしたい。喉が痛くなる、かすれるのをなんとかしたい…。それじゃあといって、私たちは、すぐにボイストレーニングを始めません。

声を出す技術をいくら学んでも、そもそも、声を出す状態ができていなければ意味がないからです。ピアノのコンディション(状態)が悪いと、いい音色が出ないように、まずは身体の状態を整える必要があるのです。

では、良い状態とはどんな状態でしょうか?それは身体の中心に揺るぎない軸をつくりながら、それ以外は脱力し、ゆるんでいる状態です。力が入って歌っている歌手の方がいたら、それはパフォーマンスで、実際には身体はゆるゆるです。

発声とスポーツはおなじ。

tennis

身体を使うという意味では、発声もスポーツと同じです。そして、スポーツにおいても、よいパフォーマンスを行うためには、軸と脱力が大事です。

たとえば、テニスで早くて力強いサーブを打とうと思ったら、軸がしっかりしていなかったり、力んでいてはだめです。足腰からの力、ひねりが、上半身、腕、ボールへとうまく伝わりません。ラケットを振るスピードだって遅くなります。

ゴルフで言えば、しっかりと軸を作り、力を抜いて振り抜かなければ飛距離は伸びないし、スライスしてあらん方向へ飛んでいってしまいます。

野球で言えば、イチロー選手の振り子打法は、軸がありながらもゆるんでいる、とてもわかりやすい例ですね。

こころを整え、声の鳴る身体をつくる。

軸をつくることができないのは技術的な場合が多いですが、脱力できないのは、メンタル、こころが関係していることが多くあります。

だからこそ、ムジカでは、ボディワークやメンタルトレーニング、呼吸法など通じて、こころと身体の緊張をときほぐす術(すべ)をお伝えしています。

実際、ちょっとメンタルの改善をする、呼吸法を実践して緊張を取り除くだけで、驚くほど「変わる」人が数多くいます。しっかり状態を整えた上で、発声練習に移行する。技術を追い求めるより何倍も早く変わる秘訣です。

年末年始ボイトレキャンペーン